野洲駅[JR西日本](滋賀県野洲市)~計画外だった車両基地受入れで大転換を果たし、近江富士の大眺望とレトロな廃線跡が魅力的な新快速停車駅~

CIMG1365.jpg

滋賀県最大の商業都市の駅・草津駅の3駅北に位置する、琵琶湖線(東海道本線)の2面3線の地上駅で、駅北側に車両基地を有する新快速停車駅。

近江八幡駅周辺の反対で頓挫した車両基地設置を受け入れたことで、始発・終着列車が多数設定され、大幅な知名度向上の恩恵をもたらす運行上の境界駅へと大転換を果たす。

駅前の再開発は難航しているものの、その広い未開拓地から望む野洲のシンボル・近江富士の大眺望に加え、かつて存在した貨物ホームと廃線跡のレトロな哀愁感も味わえる魅力満載の駅となっている。

スポンサーリンク

日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

外観・駅周辺

CIMG1357

滋賀県最大の商業都市の代表駅である草津駅から3駅北に位置する、JR琵琶湖線(東海道本線)の快速系統の運行上の境界駅である野洲駅。

よく「のす」と間違われるが「やす」と称するやや難読の部類に入る当駅の北口を望む。

草津駅[JR西日本](滋賀県草津市)~県庁所在地・大津を凌ぐ滋賀県内最大の商業都市に君臨し、長大な複々線区間の終端に位置する新快速停車駅~
東海道と中山道が合流する古くからの交通の要衝として栄え、県庁所在地の大津を凌ぐ滋賀県内最大の商業都市の代表駅である、琵琶湖線・草津線の3面6...

CIMG1364

その北口からは、そのなだらかな稜線の美しい姿から「近江富士」と名付けられた、野洲のシンボル・三上山の絶景が堪能できる。

CIMG1360

1日3万人弱の人が利用する新快速停車駅である当駅だが、駅前には目立った商業施設は無く、滋賀県の駅前お決まりの平和堂・アルプラザは、駅から約1キロ南東に存在する。

CIMG1358

その代わりに、駅北側には京セラ・オムロンの国内最大級の規模を誇る大事業場が控えている。

元々は1971年(昭和46年)に設立された旧日本IBMの野洲事業所で、天皇陛下もご訪問されたことのある有名な製造拠点であったが、昨今のリストラによって京セラに売却されたらしい。

CIMG1369

一方の駅南側は、真新しい駅前ロータリーとなっているが、2014年(平成26年)4月にリニューアルされたものである。

CIMG1374

実は野洲駅南口には、かつてアサヒビール・モルトの本社・工場が存在していたが、1889年(平成元年)に近江富士(三上山)山麓付近に移転し、広大な未開拓地が残る状況であったらしい。

CIMG1365

そして、野洲市合併前の旧・野洲町が大規模な再開発計画を立てたが、自社開発を主張した土地所有者であるアサヒビールと折り合わず、計画が頓挫した。

CIMG1372

しかし、その後もアサヒビールによる開発が実行されないまま、2010年(平成22年)に自社開発を断念した同社から野洲市に土地買い取りの打診が行われ、その2年後の2012年(平成24年)に同市に所有権が移転される結果となった。

CIMG1368

そうして紆余曲折を経て、この広大な未開拓ゾーンが今度再開発されていくことになるが、色んな思惑が交錯しまだ具体策は出されていないようだ。

CIMG1370

その野洲駅北口から南東の近江富士方向に伸びる県道150号野洲停車場線。

これが野洲の目抜き通りとなっており、滋賀県お決まりの平和堂・アルプラザも、この通りを1キロほど進んだところにある。

CIMG1100

近江富士をそのシンボルとする野洲市は、2004年(平成16年)に中主町と野洲町との平成の大合併によって設立された市だが、市名制定に際して「野洲」が採用されたのは、その駅の知名度に起因する要素もあるようだ。

改札口・コンコース

CIMG1098

当駅は1891年(明治24年)に官設鉄道(東海道本線)の八幡(現・近江八幡)草津間の新駅として開業した歴史ある駅で、1970年(昭和45年)に橋上化されている。

近江八幡駅[JR西日本](滋賀県近江八幡市)~廃線跡と隣接する近江鉄道が堪能でき、「近江商人発祥の地」の見事な景観も魅力的な新快速停車駅~
日本三大商人の一つ・近江商人発祥の地として有名な湖東の中心都市・近江八幡の代表駅である、琵琶湖線(東海道本線)の2面3線の地上駅。草津以東の...
草津駅[JR西日本](滋賀県草津市)~県庁所在地・大津を凌ぐ滋賀県内最大の商業都市に君臨し、長大な複々線区間の終端に位置する新快速停車駅~
東海道と中山道が合流する古くからの交通の要衝として栄え、県庁所在地の大津を凌ぐ滋賀県内最大の商業都市の代表駅である、琵琶湖線・草津線の3面6...

CIMG1095

長らく当駅は普通の中間駅の存在であったが、その立ち位置に変化が訪れたのが1966年(昭和41年)。

高度成長に伴う東海道本線の輸送力増強への対応の一環として、高槻電車区の支所である高槻電車区野洲派出所として5本の電留線が設置された。

高槻駅[JR西日本](大阪府高槻市)~日本第二の「天神さん」お膝元に位置し、日本初の実用化・ロープ昇降式ホーム柵が魅力の新快速停車駅~
大阪・京都間のほぼ中間に位置する大阪府高槻市の中心駅である、JR京都線(東海道本線)の島式4面6線の地上駅。他線との接続の無いJR西日本の駅...

CIMG1354

改札内コンコースから望める当駅北側に当初5本存在した電留線は、大阪万博開幕直前の1969年(昭和44年)に「野洲電車区」として18本にまで増強され、当駅始発終着列車が多数設定される運行上の境界駅として、その名が一躍有名となった。

時刻表

琵琶湖線:草津・京都・大阪方面

CIMG1097

当駅は大阪から約70km離れているが、爆速新快速がたったの1時間弱で走破してくれるため、当地への通勤圏となっている。

京都大阪方面の日中は新快速が毎時3本と、高槻から快速になる普通が毎時4本の計毎時7本体制。

うち普通の半分と新快速1本が当駅始発で、普通含めてすべての電車が京都まで先着する。

新快速が毎時3本なのに20分間隔となっていないのは、湖西線から毎時1本が合流して山科駅以西で毎時4本体制となるためである。

大阪駅[JR西日本](大阪市北区)~大阪ステーションシティ再開発による大変貌で阪急村に襲い掛かる、梅田の地に最初に出来た西日本最大の駅~
言わずと知れた大阪府の代表駅であり、西日本最大の1日約80万人の利用客を誇る6面11線の高架駅で、第一回近畿の駅百選認定駅。1874年(明治...
京都駅・在来線[JR西日本](京都市下京区)~古都の景観に新風を吹き込む超近代的巨大建造物が眩しい国際観光都市・京都最大のターミナル駅~
京都市南部の八条通に位置し、大阪駅に次ぐJR西日本第2位の1日約40万人の利用客数を誇る、日本を代表する観光地・京都最大のターミナル。在来線...
高槻駅[JR西日本](大阪府高槻市)~日本第二の「天神さん」お膝元に位置し、日本初の実用化・ロープ昇降式ホーム柵が魅力の新快速停車駅~
大阪・京都間のほぼ中間に位置する大阪府高槻市の中心駅である、JR京都線(東海道本線)の島式4面6線の地上駅。他線との接続の無いJR西日本の駅...
山科駅[JR西日本](京都市山科区)~JR2線(琵琶湖線・湖西線)に加え、京阪・京都地下鉄も集結する洛東地域の交通の要所たる新快速停車駅~
京都市の東側・洛東地域における商業中心地に位置する2面4線の高架駅で、琵琶湖線(東海道本線)と湖西線の接続点でもある新快速停車駅。大正時代に...

琵琶湖線:米原・長浜・大垣方面

CIMG1096

当駅北側に車両基地を有している関係で、快速系統の運行上の境界駅となっている当駅は、大阪京都方面からやってくる普通の半分と新快速の1本が当駅止まりとなる。

従って、日中は新快速・普通ともに30分間隔での運行となり、普通電車も終点の米原まで先着する。

新快速は米原から北陸本線に入り、長浜行きと湖西線との接続駅である近江塩津行きが毎時1本ずつ運行されている。

米原駅・在来線[JR西日本・東海](滋賀県米原市)~周辺に何もないからこそ得られる開放的な眺望とバラエティ豊かな車両群が楽しめる有数の交通の要所~
JR西日本と東海との会社境界駅である東海道線・北陸線(琵琶湖線)との接続駅で、滋賀県内唯一の新幹線の駅も併設された、島式3面6線の地上駅。東...
長浜駅[JR西日本](滋賀県長浜市)~長い不遇を味わった百年前の交通の要所が「黒壁」と「新快速」で復活を遂げた、湖北随一の観光地・長浜の玄関口~
湖北地方随一の観光地である「黒壁」の街・長浜の代表駅である、琵琶湖線・北陸本線の2面4線の地上駅で、第2回近畿の駅百選認定駅。1882年(明...

乗り場

CIMG1380

ホームは2面3線構造。

CIMG1076

当初は当駅よりも利用客が格段に多い2つ先の近江八幡駅付近に車両基地を設け、同駅を運行上の境界駅とする予定だった。

しかし、古くからの観光都市で基地用の用地が拠出できなかった同市の反対で、そのお鉢が回ってきた当駅が運行上の境界駅となるとと共に、知名度向上の恩恵も被ることとなった。

近江八幡駅[JR西日本](滋賀県近江八幡市)~廃線跡と隣接する近江鉄道が堪能でき、「近江商人発祥の地」の見事な景観も魅力的な新快速停車駅~
日本三大商人の一つ・近江商人発祥の地として有名な湖東の中心都市・近江八幡の代表駅である、琵琶湖線(東海道本線)の2面3線の地上駅。草津以東の...

【1番のりば】琵琶湖線:草津・京都・大阪方面

CIMG1375

一見普通の2面3線構造の駅に見えた当駅だが、実は1番のりばホームの西端に向かうと、、、

CIMG1376

何と切り欠き構造のホームが現れる。

CIMG1122

現在は柵が張られて進入禁止となっており、線路も長らく使用されていない状態だ。

実は、このホームは1972年(昭和47年)まで行われていた貨物取扱用のホームらしく、おそらく駅南側に存在していたアサヒビール・モルトの工場とも直結していたと思われる。

CIMG1384

そして、その廃線・廃駅跡に加え、1番のりばと2番のりばホームの間が不自然に空いている空間には、やはりホームの無い中線が存在していたらしい。

単なる2面3線の駅ではない、歴史の形跡を残る萌え萌え空間が存在していたのだ。

CIMG1387

その1番のりばに、223系の新快速姫路行きがやってきた。この野洲の地に新快速電車が乗り入れてきたのは、1985年(昭和60年)のことらしい。

姫路駅・在来線[JR西日本](兵庫県姫路市)~展望デッキからの姫路城の眺望と珍しい構造のホームが印象的な県内最大規模を誇るターミナル駅~
人口75万人を擁する姫路都市圏の中心機能の役割を果たし、兵庫県内最大の規模を誇る、JR神戸線・山陽本線・播但線・姫新線の3面8線の高架ターミ...

CIMG1377

しかし、当時は朝夕のみ運転で、かつ草津からは各駅に停まり、終点も彦根までであったらしい。

その後、1986年(昭和61年)からは日中も彦根行きの新快速が毎時1本運行されるようになり、各駅停車であった草津ー彦根間も停車駅削減が行われ、当駅は晴れてその停車駅に当選した。

草津駅[JR西日本](滋賀県草津市)~県庁所在地・大津を凌ぐ滋賀県内最大の商業都市に君臨し、長大な複々線区間の終端に位置する新快速停車駅~
東海道と中山道が合流する古くからの交通の要衝として栄え、県庁所在地の大津を凌ぐ滋賀県内最大の商業都市の代表駅である、琵琶湖線・草津線の3面6...

CIMG1379

今度は、2番のりばホーム東端から篠原駅との間にある車両基地方向を望む。この2番のりばの線が、1番のりばと3番のりばに繋がる配線となっている。

CIMG1126

2016年(平成28年)3月で廃止となる播州赤穂行きの新快速と遭遇した。

この列車は当駅始発だが、新快速は当駅始発の場合でも1番のりばから発車する。

播州赤穂駅[JR西日本](兵庫県赤穂市)~山陽本線ルートから外れた悲運の歴史に新快速の運命を変えらえた、「忠臣蔵」ゆかりの近畿の駅百選認定駅~
言わずと知れた赤穂事件・忠臣蔵ゆかりの地・赤穂城の城下町に位置する、赤穂線の2面3線の地上駅で、第3回近畿の駅百選認定駅。本来は幹線の山陽本...

【2・3番のりば】琵琶湖線:米原・長浜・大垣方面(一部当駅始発の京都・大阪方面)

CIMG1092

2・3番のりばは「米原・大垣方面」の表記となっているが、米原以東の東海道本線はJR東海管轄となることもあり、2016年(平成28年)3月のダイヤ改正をもって、大垣方面への直通列車は廃止される。

CIMG1061

外側の本線である3番のりばに、221系の普通米原行きがやってきた。

米原駅・在来線[JR西日本・東海](滋賀県米原市)~周辺に何もないからこそ得られる開放的な眺望とバラエティ豊かな車両群が楽しめる有数の交通の要所~
JR西日本と東海との会社境界駅である東海道線・北陸線(琵琶湖線)との接続駅で、滋賀県内唯一の新幹線の駅も併設された、島式3面6線の地上駅。東...

CIMG1063

その普通が次の篠原駅に向かって発車。琵琶湖線内の日中は、普通が新快速の追い抜きを受けない逃げ切りダイヤとなっている。

CIMG1355

3番のりばの外側には、ホームの無い線路があるが、普段は使われていないようで、当駅通過列車もホームのある3番のりばを通過していく。

CIMG1090

次に内側の2番のりばに、当駅止まりの普通電車がやってきた。

CIMG1091

当駅以東へは、その直後に3番のりばにやってくる新快速への乗換られる利便性が図られている。

やってきたのは、223系の新快速近江塩津行き。米原から4両編成となって北陸本線に入り、湖西線との接続駅である近江塩津まで向かう。

米原駅・在来線[JR西日本・東海](滋賀県米原市)~周辺に何もないからこそ得られる開放的な眺望とバラエティ豊かな車両群が楽しめる有数の交通の要所~
JR西日本と東海との会社境界駅である東海道線・北陸線(琵琶湖線)との接続駅で、滋賀県内唯一の新幹線の駅も併設された、島式3面6線の地上駅。東...

CIMG1124

当駅止まりの電車は、2番のりばで乗客を降ろしたのちに、一旦駅北側にある車両基地へと回送される。

CIMG1378

当駅の利用客数は1日約28000人。

元々車両基地を設置する予定だった3駅北の近江八幡駅より1万人ほど少ないが、運行上の境界駅として地位が奏功し、微増傾向にある

近江八幡駅[JR西日本](滋賀県近江八幡市)~廃線跡と隣接する近江鉄道が堪能でき、「近江商人発祥の地」の見事な景観も魅力的な新快速停車駅~
日本三大商人の一つ・近江商人発祥の地として有名な湖東の中心都市・近江八幡の代表駅である、琵琶湖線(東海道本線)の2面3線の地上駅。草津以東の...

CIMG1069

表記上は米原・大垣方面行きホームとなっているが、2番のりばからは、30分間隔で運行される当駅始発の普通電車が発車している。

CIMG1080

その2番のりばにやってきた、223系の当駅始発・普通神戸方面加古川行き。新快速の約5分後の発車し、京都まで先着する。

神戸駅[JR西日本](神戸市中央区)~中心繁華街の地位を三宮に譲るも、かつてのターミナル駅を彷彿とさせる風格を残す近代化遺産指定駅~
公式上の神戸市の代表駅であり、東海道本線・山陽本線の公式上の起終点である、単式1面1線・島式2面4線と通過線1線からなる高架駅。中心繁華街の...
京都駅・在来線[JR西日本](京都市下京区)~古都の景観に新風を吹き込む超近代的巨大建造物が眩しい国際観光都市・京都最大のターミナル駅~
京都市南部の八条通に位置し、大阪駅に次ぐJR西日本第2位の1日約40万人の利用客数を誇る、日本を代表する観光地・京都最大のターミナル。在来線...

CIMG1381

ホーム西端から守山・草津方面を望む。かつて賑わいを見せていたであろうアサヒビール工場に隣接する、廃線となった貨物線の哀愁感が癒しの雰囲気を漂わせている。

草津駅[JR西日本](滋賀県草津市)~県庁所在地・大津を凌ぐ滋賀県内最大の商業都市に君臨し、長大な複々線区間の終端に位置する新快速停車駅~
東海道と中山道が合流する古くからの交通の要衝として栄え、県庁所在地の大津を凌ぐ滋賀県内最大の商業都市の代表駅である、琵琶湖線・草津線の3面6...

えきログちゃんねる

[JR野洲駅]新快速姫路行き発車直後に車庫から入線する当駅始発の普通加古川行き201603

[JR野洲駅]高槻から快速・神戸方面加古川行き案内放送201603

[JR野洲駅]223系当駅始発普通加古川行き発車風景201603

あなたの街のランドマーク!ご当地別駅一覧
あなたの街を走る鉄道!路線別駅一覧
アクセスランキング
音声・動画はYouTube「えきログちゃんねる」でチェック!!
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です