桜川駅[阪神](大阪市浪速区)~大阪ミナミの秘境駅南海汐見橋駅と同じ場所にありながら、違う駅名が採用された阪神と近鉄の運行上の交換駅~

CIMG0565.jpg

大阪ミナミの中心地なんばから西へたったの1.5kmしか離れていない場所にある、街中の秘境駅として有名な南海汐見橋駅と全く同じ場所に2009年に建てられた阪神なんば線の1面2線の地下駅。

計画段階では南海と同じ「汐見橋」となる予定だったが、地下鉄千日前線との乗り換えを重視したため、数百メートル離れているにも関わらず、地下鉄駅と同じ「桜川」に変更された経緯がある。

大阪難波駅西側にあった引上げ線3本のうち2本が阪神線との直通運転開始で本線利用となったことから、桜川駅西側に2本の引上げ線を設置。

それに伴って、桜川駅までは近鉄が運行管理を行い、乗務員交代も当駅で行うこととなったことから、利用客は4千人程度だが、近鉄と阪神の運行上の交換駅として機能している。

スポンサーリンク

日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

外観

CIMG0568

これが汐見橋交差点の北西角。この交差点の4角に阪神桜川駅の出入口が存在する。

地下鉄桜川駅は、ここから東に350m程度いったところにあり、肉眼では確認できない。

CIMG0567

その代わりに肉眼ではっきりと確認できるのが、乗換駅に指定されていない南海汐見橋駅

汐見橋交差点南東角に並んでいる。全く同じ場所にあると言って過言ではない。計画段階では「汐見橋駅」になる予定だったのだ。

汐見橋駅[南海](大阪市浪速区)~100年超の歴史を持つ高野線公式の終着駅だが、都会の喧騒から取り残されレトロ感満載の大阪ミナミの秘境駅~
高野線の前身高野鉄道により1900年(明治33年)開業。当時別会社であった南海本線と並行するとの理由で難波延伸の許認可が下りなかったために、...

CIMG0566

それが、ここから見えない地下鉄との乗り換えを重視して、桜川駅に変更されてしまった。

駅名設定時によくある様々な政治力学が働いた結果なのだろう。

CIMG0565

右手に見える南海汐見橋駅は、街中にある秘境駅として鉄の間では超有名。

以前はもっとレトロな雰囲気があったが、阪神なんば線開業に合わせて、外装だけはリニューアルされた。次回の記事で紹介したい。

汐見橋駅[南海](大阪市浪速区)~100年超の歴史を持つ高野線公式の終着駅だが、都会の喧騒から取り残されレトロ感満載の大阪ミナミの秘境駅~
高野線の前身高野鉄道により1900年(明治33年)開業。当時別会社であった南海本線と並行するとの理由で難波延伸の許認可が下りなかったために、...

CIMG0571

上の写真の後ろにある1番出入り口のエスカレーター付近。奥にレトロ感満載の南海汐見橋駅のホームが見える。

改札口・コンコース

CIMG0572

改札口は1か所。利用客は4千人程度なので簡素な作りだ。

CIMG0573

上の写真の改札口付近から東側を望む。これが東の350m離れた乗り換え指定駅である地下鉄桜川駅につながる連絡通路。

CIMG0574

切符売り場もシンプルな作り。

CIMG0575

改札内コンコースは余裕のある作りがなされているが、人がほとんどいない。

時刻表

阪神なんば線:尼崎・神戸三宮方面

CIMG0577

阪神なんば線は全列車西九条までは各駅に止まる。

日中は1時間当たり9本で、尼崎行き普通が6本(区間準急も各駅に停車)、西九条から尼崎まで止まらず、その先の神戸三宮まで直通する快速急行が3本の計9本/時の体制。

夕ラッシュ時も本数は増えないのが特徴だが、快速急行が尼崎まで各駅停車となる。

西九条駅[阪神](大阪市此花区)~延伸反対運動で約半世紀に渡る意図せざる終着駅の過去を持つ、近鉄電車との共演が魅力的なJR2線との接続駅~
JR2線(大阪環状線・JRゆめ咲線)と接続する大阪市西部のターミナル駅である、阪神なんば線の相対式2面2線の高架駅。旧・伝法線の延伸により開...

阪神なんば線:難波・奈良方面

CIMG0578

反対側は全列車難波から近鉄奈良線に直通する。

日中は奈良行き快速急行:3本、奈良or大和西大寺行き区間準急:3本、東花園行き普通:3本の計9本/時の体制。

こちらも夕ラッシュ時でも本数は変わらないが、車両増結で対応している。

近鉄奈良駅[近鉄](奈良県奈良市)~近鉄王国の古都・奈良の代表駅として県内最多の利用客数を誇る、県内唯一の地下頭端ターミナル駅~
近鉄王国である古都・奈良の代表駅として奈良県内最多の利用客数を誇る、奈良線の頭端式4面4線の奈良県内唯一の地下駅。1914年(大正3年)に、...

乗り場

CIMG0584

ホームは地上の千日前通のカーブに合わせて、尼崎方面に向かって左にカーブしている。よく見ると、尼崎方面と難波方面で壁の装飾が違うのがわかる。

CIMG0588

尼崎方面ホーム側の壁装飾はラインが横。

CIMG0579

難波方面ホームの壁装飾のラインは縦。平日昼間とはいえ、ホームに自分以外誰もいない。

大阪難波駅[近鉄・阪神](大阪市中央区)~実に計画から60年越しで相互乗入れが実現した、近鉄・阪神の大阪方ターミナルの一角~
近鉄難波線(奈良線)と阪神なんば線の起終点である2面3線の地下駅。戦後まもなく(1946年)近鉄と阪神の相互乗り入れのための路線として計画さ...

CIMG0587

難波方は一部吹き抜け構造になっている。ホームは21mの近鉄車10両編成へ対応可能なので長い。

CIMG0585

駅票。阪神仕様だ。

CIMG0576

大阪難波止まりの電車が回送で流れてきた。かつて大阪難波駅西側にあった2本に引上げ線が、桜川駅西側に移設された関係で、このような光景が見られる。

従って、大阪難波駅から桜川駅までは近鉄が運行管理を担っており、乗務員交代もこの駅で行われる。

大阪難波駅[近鉄・阪神](大阪市中央区)~実に計画から60年越しで相互乗入れが実現した、近鉄・阪神の大阪方ターミナルの一角~
近鉄難波線(奈良線)と阪神なんば線の起終点である2面3線の地下駅。戦後まもなく(1946年)近鉄と阪神の相互乗り入れのための路線として計画さ...

CIMG0581

1番のりばに阪神1000系の快速急行奈良行きがやってきた。阪神車は3扉19m車だ。

近鉄奈良駅[近鉄](奈良県奈良市)~近鉄王国の古都・奈良の代表駅として県内最多の利用客数を誇る、県内唯一の地下頭端ターミナル駅~
近鉄王国である古都・奈良の代表駅として奈良県内最多の利用客数を誇る、奈良線の頭端式4面4線の奈良県内唯一の地下駅。1914年(大正3年)に、...

CIMG0582

2番線に近鉄9820系の快速急行神戸三宮行きが入線。近鉄車は4扉21m級と大味だ。異なる規格の電車が同じ路線を走っている。

神戸三宮駅[阪神](神戸市中央区)~中線が頭端式の珍しい駅構造を持ち、阪神・近鉄・山陽の三社三様の車両が往来する阪神の神戸側のターミナル駅~
神戸の政治・経済の中心地「三宮」に最初に出来た駅で(1905年(明治38年)開業)、阪神の神戸側のターミナルである島式2面3線の地下駅。開業...

CIMG0583

その快速急行が発車。この駅では降りる人も乗る人もいなかった。

えきログちゃんねる

[阪神なんば線桜川駅]奈良行き快速急行接近放送201604

[阪神なんば線桜川駅]神戸三宮行き快速急行接近放送201604

[阪神なんば線桜川駅]各駅停車尼崎行き接近放送201604

乗換駅

汐見橋駅[南海](大阪市浪速区)~100年超の歴史を持つ高野線公式の終着駅だが、都会の喧騒から取り残されレトロ感満載の大阪ミナミの秘境駅~
高野線の前身高野鉄道により1900年(明治33年)開業。当時別会社であった南海本線と並行するとの理由で難波延伸の許認可が下りなかったために、...

あなたの街のランドマーク!ご当地別駅一覧
あなたの街を走る鉄道!路線別駅一覧
アクセスランキング
音声・動画はYouTube「えきログちゃんねる」でチェック!!
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

スポンサーリンク

この記事をシェアする