天下茶屋駅[南海](大阪市西成区)~地下鉄との接続駅化により、下町のマイナー駅から全列車停車の中核駅へと大変貌を遂げた南海最古の駅の一つ~

あなたの街を走る鉄道!路線別駅一覧

CIMG1536.jpg

1885年(明治18年)に南海電車(初代阪堺鉄道)開通と同時に開業した、南海最古の駅の一つで、3面4線の高架駅。

長らく各駅停車のみが止まる下町のマイナーな地上駅であったが、1993年(平成5年)に当駅から分岐していた天王寺支線の代替として延伸開通した堺筋線との乗換駅となってから状況が一変。

かつては1日2万人程度の利用しかなかったが、堺筋線との接続効果により利用客は3倍強に膨れ上がり、2003年にはラピート含む全列車停車駅に大昇格。

駅舎も豪華な高架駅へと大変貌を遂げ、人口減によって利用客が低迷する関西私鉄の中に置いて、異質な存在となっている。

スポンサーリンク

外観

CIMG1538

天下茶屋駅東口。下町の駅とは思えない風貌。これが各駅停車のみが止まる下町の小駅から、全列車停車の中核駅への大変貌を遂げた駅の姿だ。

CIMG1539

上の写真から東方向を望む。奥の通りを200mほど行くと、阪堺線の北天下茶屋電停にたどり着く。

CIMG1540

今度は駅西口。

CIMG1542

ここは、南海電車の天下茶屋車庫があった場所。跡地はショッピングモールとなっている。

CIMG1543

そのモール内から、駅西口方向を望む。

CIMG1541

駅西口に接近。左手が南海天下茶屋駅、右手が地下鉄堺筋線の天下茶屋駅。改札は対面で、乗り換えが容易な設計となっている。

天下茶屋駅[大阪地下鉄](大阪市西成区)~大阪市内中心部へのアクセス拠点として、南海の駅を飛躍的に発展させる起爆剤となった堺筋線の終着駅~
1993年(平成5年)に、廃止となる南海天王寺支線の代替路線として、これまでの終点動物園前駅から、四半世紀ぶりに延伸開業した2面3線の地下駅...

CIMG1536

南海天下茶屋駅の正面。駅改札は階段・エスカレーターを上った2階にある。

CIMG1544

その改札付近から地下鉄天下茶屋駅方向を望む。

改札口・コンコース

CIMG1545

改札口正面。南海天下茶屋駅は、1885年(明治18年)、南海の前身初代阪堺鉄道開通当時に開業した、南海最古の駅の一つ。

CIMG1546

改札口構内。かつては地上駅で、この駅から天王寺支線が走っていたが、堺筋線延伸に伴い廃止となった。

CIMG1553

また、堺筋線延伸前は、各駅停車しか止まらない駅だったが、市内中心部及び阪急線につながる堺筋線との接続効果は絶大。

堺筋線延伸開業時は約2万人しかいなかった利用客は5年で倍増、2003年には全列車停車駅に大昇格を遂げた。

CIMG1554

改札入ってすぐのところにあるパタパタ式の発車案内掲示板。パタパタ式が使われ続けているのも南海の味わいの一つ。

CIMG1555

その後も利用客は増え続け、現在では1日約65000人と、堺筋線延伸前の3倍強、南海ではなんば新今宮に次ぐ3番目に利用客の多い駅に大変貌を遂げた。

堺筋線との乗り換えだけでなく、南海線と高野線との乗り換え駅ともなっているので、人の往来が多い。

なんば駅[南海](大阪市中央区)~日本初の私鉄駅舎であり、阪急梅田駅に次ぐ日本第2位・9面8線の大頭端ターミナルを誇る大阪ミナミの玄関口~
言わずと知れた大阪の二大繁華街の一角・ミナミの玄関口として君臨し、関西最初の私鉄の終着駅である、南海本線・高野線の9面8線の高架駅。コリント...
新今宮駅[南海](大阪市西成区)~あいりん地区のシンボルの真正面に位置し、JR新今宮駅と直結した南海第2位の利用客数を誇る全列車停車駅~
日雇い労働者の街・あいりん地区のシンボルの真正面に位置し、JR新今宮駅と4階コンコースで直結する南海本線・高野線の3面4線の高架駅。明治時代...

時刻表

南海本線・空港線

和歌山市・関西空港方面

CIMG1549

南海本線と空港線は一体運用となっており、1時間に12本体制。泉佐野から分岐する空港線と和歌山市に向かう南海本線が半分ずつとなっている。

空港線方面は、全車指定席の特急ラピートが毎時2本、空港急行が毎時4本。

南海線方面は、一部指定席の特急サザンが毎時2本、普通車が毎時4本となっている。日中の急行はすべて空港急行となり、南海本線に向かう急行はラッシュ時のみの運転となっている。

和歌山市駅[南海・JR西日本](和歌山県和歌山市)~かつての栄華を彷彿とさせる壮大な駅舎と様々な形状のホームが楽しめる全国で最も古い「市駅」~
和歌山市の市街地北西部に位置する、南海本線・加太線・和歌山港線にJR紀勢線が乗り入れる3面6線の地上駅で、第4回近畿の駅百選認定駅。和歌山市...
関西空港駅[南海](大阪府田尻町)~広大なホームと隣接するJR線見物に加え、コンコースの切符アートも楽しめる、関西と世界を結ぶハブ空港の玄関口~
文字通り、関西と世界を結ぶハブ空港・関西国際空港の玄関口である、南海空港線の1面2線の地上駅で、隣接するJR関西空港駅と共に第1回近畿の駅百...

高野線

高野山・泉北高速線方面

CIMG1551

南海主導の宅地開発の進む高野線は、南海線よりも本数が多く、基幹路線の地位を本線から奪う状況となっている。

日中は12分サイクルで、高野線の急行・区間急行、高野線の各駅停車、中百舌鳥から泉北高速線に入る準急が運行されている。

12月にダイヤ改正を予定しており、利用の多い泉北高速線の本数を増やす反面、中百舌鳥以遠の高野線の本数を削減する措置をとる模様。

乗り場

CIMG1564

駅票。堺筋線との乗り換えにより多大な恩恵を受けている南海では、地下鉄だけでなく、阪急線との乗換も強調しており、案内もそのようになされる。

天下茶屋駅[大阪地下鉄](大阪市西成区)~大阪市内中心部へのアクセス拠点として、南海の駅を飛躍的に発展させる起爆剤となった堺筋線の終着駅~
1993年(平成5年)に、廃止となる南海天王寺支線の代替路線として、これまでの終点動物園前駅から、四半世紀ぶりに延伸開業した2面3線の地下駅...

CIMG1587

ホーム萩ノ茶屋寄りから。3面4線の構造で、左の1番線は高野線の高野山方面。

真ん中の島式ホームは高野線のなんば方面と、南海線の和歌山・関空方面が、最右翼の4番線からは、南海線のなんば方面の列車が発車する。

CIMG1588

同じ場所からなんば方面を望む。隣の萩ノ茶屋駅が肉眼で確認できる。所属は南海本線の駅なのに、高野線にのみホームが存在する特異な駅構造をしている。

なんば駅[南海](大阪市中央区)~日本初の私鉄駅舎であり、阪急梅田駅に次ぐ日本第2位・9面8線の大頭端ターミナルを誇る大阪ミナミの玄関口~
言わずと知れた大阪の二大繁華街の一角・ミナミの玄関口として君臨し、関西最初の私鉄の終着駅である、南海本線・高野線の9面8線の高架駅。コリント...

【1番線】高野線:高野山・泉北高速線方面

CIMG1581

1番線の高野山方面は単式ホーム。下町の駅とは思えない綺麗な高架ホームだ。

CIMG1569

1番線にやってきた泉北高速3000系の準急和泉中央行き。

泉北高速線方面は、2015年12月のダイヤ改正により、準急のみ5本/時の体制から、急行・準急・各停2本ずつの計6本/時に増発される。

CIMG1556

今度の準急和泉中央行きは、南海車6000系。いまや少数派の片開き車だ。こういうレトロな車両が見られるのも南海のいいところ。

CIMG1580

今度の各駅停車河内長野行きは、6000系を両開き扉化した6100系。高野線はステンレス車主体だ。

CIMG1583

またやってきた準急和泉中央行き。こちらは泉北高速の7000系だ。

【2番線】高野線:なんば方面

CIMG1584

島式ホームの2番線からは、高野線の電車が発車高野線の「各駅停車」は全駅に停車するので、次の萩ノ茶屋停車の喚起表示が掲げられている。

CIMG1566

高野線の各駅停車はすべての駅に停車するので、文字通り「各駅停車」だ。

CIMG1573

6100系の各停なんば行きがやってきた。誤乗防止のためか、次は「萩ノ茶屋」に止まりますと案内される。

なんば駅[南海](大阪市中央区)~日本初の私鉄駅舎であり、阪急梅田駅に次ぐ日本第2位・9面8線の大頭端ターミナルを誇る大阪ミナミの玄関口~
言わずと知れた大阪の二大繁華街の一角・ミナミの玄関口として君臨し、関西最初の私鉄の終着駅である、南海本線・高野線の9面8線の高架駅。コリント...

CIMG1577

2番線にやってきた泉北高速7000系の準急なんば行き。

CIMG1557

2・3番線の全景。高野線から南海線への平面乗り換えが可能となっており、ホーム幅は広い。

【3番線】南海本線・空港線:和歌山市・関西空港方面

CIMG1567

3番線からは南海本線と空港線の下り電車が発車。

CIMG1576

取材日が8月だったので、8月で終了した特急ラピートβ50000系のハッピーライナー号と遭遇することが出来た。

関西空港駅[南海](大阪府田尻町)~広大なホームと隣接するJR線見物に加え、コンコースの切符アートも楽しめる、関西と世界を結ぶハブ空港の玄関口~
文字通り、関西と世界を結ぶハブ空港・関西国際空港の玄関口である、南海空港線の1面2線の地上駅で、隣接するJR関西空港駅と共に第1回近畿の駅百...

CIMG1578

続いては空港急行の関西空港行き7100系。日中の本線系統の急行はすべてこれになった。ステンレス車主体の高野線と異なり、南海線は塗装車主体だ。

関西空港駅[南海](大阪府田尻町)~広大なホームと隣接するJR線見物に加え、コンコースの切符アートも楽しめる、関西と世界を結ぶハブ空港の玄関口~
文字通り、関西と世界を結ぶハブ空港・関西国際空港の玄関口である、南海空港線の1面2線の地上駅で、隣接するJR関西空港駅と共に第1回近畿の駅百...

CIMG1590

次は、一部指定車の特急サザン和歌山市行き。前寄り4両が2扉クロスシートの指定席車、後寄り4両が4扉ロングシートの自由席車だ。

和歌山市駅[南海・JR西日本](和歌山県和歌山市)~かつての栄華を彷彿とさせる壮大な駅舎と様々な形状のホームが楽しめる全国で最も古い「市駅」~
和歌山市の市街地北西部に位置する、南海本線・加太線・和歌山港線にJR紀勢線が乗り入れる3面6線の地上駅で、第4回近畿の駅百選認定駅。和歌山市...

CIMG1561

サザンの指定席車10000系。利用客は自由席に集中している模様。

CIMG1579

南海線の各駅停車は、ホームの無い今宮戎と萩ノ茶屋には止まらないため、「普通車」と高野線のそれと名称を使い分けているのが特徴。案内板表記も「普通」となっている。

今宮戎駅[南海](大阪市浪速区)~南海本線所属ながら高野線の各停しか停まらず、なんばの隣とは思えない秘境感と複々線の開放感が魅力的な駅~
南海電車最大のターミナル・なんば駅の一駅南に位置する、高野線の1面2線の高架駅で、「えべっさん」で有名な今宮戎神社の最寄駅。南海本線・高野線...

CIMG1558

南海線の3・4番線ホーム。奥が4番線のなんば方面ホーム。

なんば駅[南海](大阪市中央区)~日本初の私鉄駅舎であり、阪急梅田駅に次ぐ日本第2位・9面8線の大頭端ターミナルを誇る大阪ミナミの玄関口~
言わずと知れた大阪の二大繁華街の一角・ミナミの玄関口として君臨し、関西最初の私鉄の終着駅である、南海本線・高野線の9面8線の高架駅。コリント...

【4番線】南海本線:なんば方面

CIMG1574

原色濃紺のラピートβ50000系のなんば行き。6両編成での運行だ。

CIMG1560

上りと下りの特急サザンが並んだ。手前側3番線の和歌山市行きが10000系、奥の4番線のなんば行きが、サザンプレミアム12000系だ。

なんば駅[南海](大阪市中央区)~日本初の私鉄駅舎であり、阪急梅田駅に次ぐ日本第2位・9面8線の大頭端ターミナルを誇る大阪ミナミの玄関口~
言わずと知れた大阪の二大繁華街の一角・ミナミの玄関口として君臨し、関西最初の私鉄の終着駅である、南海本線・高野線の9面8線の高架駅。コリント...

CIMG1589

そのサザンのなんば寄りは、7100系の自由席車が4両連結されている。

CIMG1568

今度のなんば行きは、7100系の空港急行なんば行き。利用状況から昼間は短い6両で運転されることが多い。

CIMG1586

今度の4番線の空港急行なんば行きは、南海本線系統では初となるオールステンレス車体の9000系だ。

えきログちゃんねる

[平日昼間の南海天下茶屋駅入線発車風景/w入線放送]6300系区急林間田園都市行&8000系準急行なんば行&7000系特急サザンなんば行201508

[南海天下茶屋駅発車風景]高野線6000系各駅停車なんば行き&南海本線9000系空港急行なんば行き201508

[南海天下茶屋駅接近メロディ]空港線空港急行関西空港行き@3番線201508

[南海天下茶屋駅接近メロディ]高野線「準急行」和泉中央行き(泉北高速線直通)@1番線

乗換駅

天下茶屋駅[大阪地下鉄](大阪市西成区)~大阪市内中心部へのアクセス拠点として、南海の駅を飛躍的に発展させる起爆剤となった堺筋線の終着駅~
1993年(平成5年)に、廃止となる南海天王寺支線の代替路線として、これまでの終点動物園前駅から、四半世紀ぶりに延伸開業した2面3線の地下駅...

あなたの街のランドマーク!ご当地別駅一覧
あなたの街を走る鉄道!路線別駅一覧
アクセスランキング
音声・動画はYouTube「えきログちゃんねる」でチェック!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする