「 秘境・哀愁感 」一覧

日中は閉鎖されている阪急宝塚駅1・2号線ホーム

日中は閉鎖されている阪急宝塚駅1・2号線ホーム

阪急のルーツである宝塚線と今津線との接続駅ともなっている当駅では、昼間時間帯は両線同士の乗換を同一ホームで行えるようにするため、3・...

記事を読む

三ノ宮駅を上回る利用客数を誇るJR京橋駅に潜む哀愁空間

三ノ宮駅を上回る利用客数を誇るJR京橋駅に潜む哀愁空間

神戸のみならず兵庫県最多の利用客数を誇るJR三ノ宮駅を上回る、1日約30万人が利用する大阪環状線・学研都市線(片町線)・JR東西線が...

記事を読む

駅前シャッター商店街の哀愁感がたまらない南海高師浜線・伽羅橋駅

駅前シャッター商店街の哀愁感がたまらない南海高師浜線・伽羅橋駅

南海高師浜線唯一の中間駅である伽羅橋駅(きゃらばしえき)。 完全シャッター商店街となっている駅前商店街と高架下の無機質感満載の...

記事を読む

京阪随一の秘境駅・橋本駅

京阪随一の秘境駅・橋本駅

橋本駅西側は、江戸時代から続く大遊郭として栄え、当時の妓楼建築群が遊郭衰退の現在も残っており、その秘境的空間は訪れる人を惹きつけて離...

記事を読む

現在は使用されずに哀愁感を漂わせる山陽姫路駅1番線降車ホーム

現在は使用されずに哀愁感を漂わせる山陽姫路駅1番線降車ホーム

かつて使用されていた山陽姫路駅1番線降車ホームは現在は使用されておらず、物置部屋の様相を呈しており、何とも言えない哀愁感が漂っている...

記事を読む

ちょっとした秘境感が味わえる南海岸里玉出駅[大阪市西成区]

ちょっとした秘境感が味わえる南海岸里玉出駅[大阪市西成区]

南海線・高野線・汐見橋線の3線が集結する岸里玉出駅。 優等が一切止まらない駅だが、ハの字形の独特の駅構造に加え、規模の大きさの...

記事を読む

哀愁感漂う終着駅シリーズ:南海高師浜線・高師浜駅[大阪府高石市]

哀愁感漂う終着駅シリーズ:南海高師浜線・高師浜駅[大阪府高石市]

南海本線羽衣駅からわずか1.5キロの盲腸線である南海高師浜線の終着駅で、1970年(昭和45年)に高架化された単式1面1線のホーム。...

記事を読む

1日1本しか電車が発車しない大阪地下鉄天下茶屋駅1番線ホーム[大阪市西成区]

1日1本しか電車が発車しない大阪地下鉄天下茶屋駅1番線ホーム[大阪市西成区]

1993年の開通当初は、翌年に開通する関空へのアクセス特急を阪急河原町駅から走らせる構想があったらしく、その発着ホームとしての利用が...

記事を読む

朝ラッシュ時以外は完全閉鎖されているJR神戸駅1番のりば[神戸市中央区]

朝ラッシュ時以外は完全閉鎖されているJR神戸駅1番のりば[神戸市中央区]

新幹線開通前は、1番のりばから東京方面に向かう当駅始発の特急が多数発車していたが、今ではその役目を終え、平日朝ラッシュ時の快速が発車...

記事を読む

改札口を地上に移設したことで人気が完全に消えて秘境感が漂う嵐電帷子ノ辻駅地下コンコース[京都市右京区]

改札口を地上に移設したことで人気が完全に消えて秘境感が漂う嵐電帷子ノ辻駅地下コンコース[京都市右京区]

路面電車の駅には珍しい地下改札のあった嵐電帷子ノ辻駅。かつては駅に入るのも、乗り換えもこの地下通路を経由する必要があったが、バリアフ...

記事を読む

スポンサーリンク