門戸厄神駅[阪急](兵庫県西宮市)~当初神戸線の駅となる予定が計画変更で幻と化した、日本三大厄神の一つ・門戸厄神東光寺の最寄駅~

日本三大厄神の一つ・門戸厄神東光寺の最寄駅である、今津線の相対式2面2線の地上駅。

最初期の計画における神戸線は当駅を通過するルートとなっていたが、同線が阪神間短絡目的に変更となり、西宮北口駅を通る現ルートが採用されたために幻と化した経歴を有する。

厄除けとして有名な門戸厄神は、その風格ある建造物のみならず、当寺の存する高台からの開放的な眺望も非常に魅力的となっている。

スポンサーリンク

Android
iOS
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

外観・駅周辺

CIMG8442

西宮市の実質的な中心駅である西宮北口駅から一駅北に位置する門戸厄神駅。その西口を望む。

西宮北口駅[阪急](兵庫県西宮市)~震災復興再開発で関西住みたい街ランキングNo.1に輝く大変貌を遂げた、阪急第3位の利用客数を誇る特急停車駅~
大阪梅田と神戸三宮のほぼ中間に位置し、阪急第3位の利用客数を誇る、神戸線・今津線が接続する特急停車駅。駅周辺は、長らく古い建物が密集する地帯...

CIMG8432

駅西側は、神戸女学院・関西学院大学西宮聖和キャンパス等の大学のお膝元にあるため、学生街的な雰囲気となっている。

CIMG8443

駅西口から北側の踏切方向に向かい、、、

CIMG8446

上の写真の場所を左手に進むと、当駅周辺の目玉である門戸厄神・東光寺への参道が伸びている。

CIMG8447

その参道左手、駅北西側にはのどかな田園風景が拡がる。当地周辺で栽培されるネギは「門戸葱(厄神葱)」と呼ばれ、兵庫県下一の出荷量を誇る。

日本三大厄神の一つ・門戸厄神東光寺

CIMG8448

参道は途中から急な上り坂となり、、、

CIMG8450

駅から徒歩15分程度で南門までたどり着く。

京都府八幡市の石清水八幡宮、和歌山県かつらぎ町の天野明神に並ぶ、日本三大厄神の一つとして829年(天長6年)に空海によって開創された歴史のある寺院である。

八幡市駅[京阪](京都府八幡市)~廃止された4番線の名残と駅全体に拡がる哀愁感が魅力的な、国宝・石清水八幡宮門前町の急行停車駅~
伊勢神宮と並ぶ二大宗廟であり、日本三大厄神の一つでもある国宝・石清水八幡宮表参道の門前町に位置する、京阪本線の2面3線の地上駅。石清水八幡宮...

CIMG8463

その東光寺の南側にある正門。男性の厄年にちなんだ42段の階段は「男厄坂」と呼ばれ、一段一段上ることで厄を落とすという意味があるらしい。

CIMG8454

その「男厄坂」と上った先にある表門。あらゆる災厄を打ち払うという「厄神明王(門戸厄神)」の入り口である。

CIMG8451

その表門をくぐった先に堂々と聳える中楼門に向かう階段は、女性の厄年に因んで33段となっており「女厄坂」と呼ばれている。

CIMG8457

その女厄坂を上ったところから後ろを振り返ると、ご覧の通りの絶景が堪能できる。

CIMG8459

そして、これが最頂点にある厄神堂。

空海は愛染明王と不動明王が一体となった厄神明王像を三体刻んで、日本三大厄神に勧請したが、現存するのはここにあるものだけらしい。

CIMG8460

この日は星祭の日であったらしく、多数の参拝客で賑わっていた。

改札口・コンコース

CIMG8441

有人改札口は、駅西側の宝塚寄りにある。

CIMG8466

当駅は、今津線の西宮北口宝塚(当時:西宝線)開通と同時の1921年(大正10年)に開業した。

西宮北口駅[阪急](兵庫県西宮市)~震災復興再開発で関西住みたい街ランキングNo.1に輝く大変貌を遂げた、阪急第3位の利用客数を誇る特急停車駅~
大阪梅田と神戸三宮のほぼ中間に位置し、阪急第3位の利用客数を誇る、神戸線・今津線が接続する特急停車駅。駅周辺は、長らく古い建物が密集する地帯...
宝塚駅[阪急](兵庫県宝塚市)~阪急最初の路線の終着駅であり、今に繋がる阪急のルーツが凝縮された阪急王国の優雅さを保つ歌劇の街・宝塚の玄関口~
言わずと知れた宝塚大劇場擁する歌劇の街・宝塚の表玄関に位置する、宝塚線と今津線の頭端式2面4線の高架駅。道向かいの対峙するJR宝塚駅を開業さ...

CIMG8468

現在は西宮北口を通るルートとなっている神戸線だが、実は最初期の計画では当駅付近を通ることとなっていた。

CIMG8438

神戸線の建設免許申請理由が、伊丹付近の開発を目的としたからであるが、その後阪神間の短絡ルート目的に変更されたらしい。

伊丹駅[阪急](兵庫県伊丹市)~長らく伊丹の代表駅であった風格が体現された駅ビルと頭端ホームが魅力的な、栄えある第1回近畿の駅百選認定駅~
「伊丹空港(大阪国際空港)」で全国にその名が知れ渡る兵庫県伊丹市のかつての代表駅であり、伊丹線の終着駅でもある、頭端式1面2線の高架駅。輸送...

時刻表

今津線:西宮北口・宝塚方面

CIMG8467

今津線は、公式には今津宝塚間となっているが、1984年(昭和59年)に西宮北口駅における神戸線とのダイヤモンドクロス廃止後、同駅を境に南北に分断された。

現在は旧西宝線と同じ西宮北口ー宝塚間の折り返し運転となっており、6両編成の電車が、日中10分間隔、ラッシュ時は6~8分間隔で運行されている。

西宮北口駅[阪急](兵庫県西宮市)~震災復興再開発で関西住みたい街ランキングNo.1に輝く大変貌を遂げた、阪急第3位の利用客数を誇る特急停車駅~
大阪梅田と神戸三宮のほぼ中間に位置し、阪急第3位の利用客数を誇る、神戸線・今津線が接続する特急停車駅。駅周辺は、長らく古い建物が密集する地帯...
今津駅[阪急](兵庫県西宮市)~かつて反目し合うライバル関係であった阪神電車の駅と垂直対峙するアングルが魅力的な今津線の終着駅~
かつて反目し合うライバル関係であった阪神本線との接続駅である、今津線(今津南線)の島式1面2線の高架駅で同線の終着駅。当初は、阪神西宮駅付近...
宝塚駅[阪急](兵庫県宝塚市)~阪急最初の路線の終着駅であり、今に繋がる阪急のルーツが凝縮された阪急王国の優雅さを保つ歌劇の街・宝塚の玄関口~
言わずと知れた宝塚大劇場擁する歌劇の街・宝塚の表玄関に位置する、宝塚線と今津線の頭端式2面4線の高架駅。道向かいの対峙するJR宝塚駅を開業さ...

乗り場

CIMG8444

ホームは相対式2面2線の構造。

CIMG8445

今津線は神戸線同様良好な線形となっており、1キロしか離れていない隣の甲東園駅がうっすらと確認できる。

CIMG8434

当駅の利用客数は1日約22000人。梅田宝塚間の短絡ルートともなっている今津(北)線は、支線としては利用客の多い路線となっている。

梅田駅[阪急](大阪市北区)~鉄道文化の最高峰たる存在感を示す、日本最大10面9線の大頭端ターミナル~
もはや何の説明も必要ない、関西が世界に誇る鉄道文化の最高峰で、栄えある第一回近畿の駅百選認定駅。全国広しと言えども、ここでしか見ることが出来...
宝塚駅[阪急](兵庫県宝塚市)~阪急最初の路線の終着駅であり、今に繋がる阪急のルーツが凝縮された阪急王国の優雅さを保つ歌劇の街・宝塚の玄関口~
言わずと知れた宝塚大劇場擁する歌劇の街・宝塚の表玄関に位置する、宝塚線と今津線の頭端式2面4線の高架駅。道向かいの対峙するJR宝塚駅を開業さ...

CIMG8436

西口改札は、ホーム宝塚寄りにある。そして、右側の西宮北口行きホームは、左側の宝塚行きホームよりも北に長く、、、

西宮北口駅[阪急](兵庫県西宮市)~震災復興再開発で関西住みたい街ランキングNo.1に輝く大変貌を遂げた、阪急第3位の利用客数を誇る特急停車駅~
大阪梅田と神戸三宮のほぼ中間に位置し、阪急第3位の利用客数を誇る、神戸線・今津線が接続する特急停車駅。駅周辺は、長らく古い建物が密集する地帯...

CIMG8439

何と南にも長い。実は今津(北)線の中間駅では、宝塚行きホームが6両限界、西宮北口行きホームが8両限界というちょっとしたトリビア的現象が見られる。

これは、西宮北口から神戸線に乗り入れる朝ラッシュ時の梅田行き準急が、神戸線に合わせた8両で運行されるためである。

梅田駅[阪急](大阪市北区)~鉄道文化の最高峰たる存在感を示す、日本最大10面9線の大頭端ターミナル~
もはや何の説明も必要ない、関西が世界に誇る鉄道文化の最高峰で、栄えある第一回近畿の駅百選認定駅。全国広しと言えども、ここでしか見ることが出来...

CIMG8431

ホーム屋根は宝塚行きホームの方が短くなっているのは、同ホームは降車客が中心だからなのだろうか。

CIMG8435

そして、これが宝塚行きホーム中ほどにある臨時改札口。1月18・19日に行われる門戸厄神・大祭の際に、多数の参拝客をさばくために利用されることがあるらしい。

CIMG8440

ホーム南端からは、1.3kmしか離れていない隣の西宮北口駅に停車している電車の様子が肉眼で確認できる。

西宮北口駅[阪急](兵庫県西宮市)~震災復興再開発で関西住みたい街ランキングNo.1に輝く大変貌を遂げた、阪急第3位の利用客数を誇る特急停車駅~
大阪梅田と神戸三宮のほぼ中間に位置し、阪急第3位の利用客数を誇る、神戸線・今津線が接続する特急停車駅。駅周辺は、長らく古い建物が密集する地帯...

20160203_124652

その電車が宝塚行きホームにやってきた。

宝塚駅[阪急](兵庫県宝塚市)~阪急最初の路線の終着駅であり、今に繋がる阪急のルーツが凝縮された阪急王国の優雅さを保つ歌劇の街・宝塚の玄関口~
言わずと知れた宝塚大劇場擁する歌劇の街・宝塚の表玄関に位置する、宝塚線と今津線の頭端式2面4線の高架駅。道向かいの対峙するJR宝塚駅を開業さ...

CIMG8428

今津線では、往年の名車3000系がまだまだ現役で活躍する姿を堪能することが出来る。

CIMG8469

今度は、同じ3000系が西宮北口行きとして入線。ほぼ全列車が線内折り返しのためか、行先幕は両方向とも「西宮北口ー宝塚」となっている。

西宮北口駅[阪急](兵庫県西宮市)~震災復興再開発で関西住みたい街ランキングNo.1に輝く大変貌を遂げた、阪急第3位の利用客数を誇る特急停車駅~
大阪梅田と神戸三宮のほぼ中間に位置し、阪急第3位の利用客数を誇る、神戸線・今津線が接続する特急停車駅。駅周辺は、長らく古い建物が密集する地帯...

20160203_124607

そして、リフレッシュ車が増えた神戸線と異なり、往年の年季が残る5000系が見られるのも今津(北)線の醍醐味の一つとなっている。

えきログちゃんねる

[阪急今津線門戸厄神駅]往年の名車3000系宝塚行き入線風景201602

登場から半世紀以上経つベテラン戦士3000系の雄姿が見られます。

[阪急今津線門戸厄神駅]5000系西宮北口行き入線発車風景201602

今津線の接近放送は冒頭メロディが旧式のものが使用されています。

あなたの街のランドマーク!ご当地別駅一覧
あなたの街を走る鉄道!路線別駅一覧
アクセスランキング
音声・動画はYouTube「えきログちゃんねる」でチェック!!
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」
Android
iOS

スポンサーリンク

この記事をシェアする