三宮・花時計前駅[神戸地下鉄](神戸市中央区)~日本最初の「花時計」と震災復興への祈りが込められたミゼレーレ像が魅力的な、海岸線の終着駅~

CIMG4235.jpg

神戸最大の繁華街・三宮南部の神戸国際会館地下に位置する、海岸線の終着駅である島式1面2線の地下駅。

各線・三宮駅からはやや南に外れており、乗換えには時間を要するが、斜め向かいの神戸市役所にある日本最初の花時計は、美しい町並みと共にその美しさを湛えている。

また、改札口前には彫刻家・中村晋也氏による「ミゼレーレ像」が飾られており、先の阪神・淡路大震災からの復興への「祈り」が込められた荘厳な空間が形成されている。

スポンサーリンク

日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

外観・駅周辺

CIMG4224

21世紀の初年・2001年(平成13年)に開業した海岸線の始発駅である三宮・花時計前駅。

神戸最大の繁華街である三宮南部にある神戸国際会館1階が、当駅の入り口となっている。

CIMG4235

この神戸国際会館は、1956年(昭和31年)に進駐軍イーストキャンプ跡地に出来た、当時としては最新鋭の設備を備えたコンサートホールであった。

しかし、1995年(平成7年)に発生した阪神・淡路大震災で全壊し、現在の建物は1999年(平成11年)に復興再建されたものである。

CIMG4228

その神戸国際会館から、施設西側を南北に走る、開放感が魅力のフラワーロードを山側の北方向に望む。

北隣にあるそごう神戸店の地下には阪神神戸三宮駅が存在する。

神戸三宮駅[阪神](神戸市中央区)~中線が頭端式の珍しい駅構造を持ち、阪神・近鉄・山陽の三社三様の車両が往来する阪神の神戸側のターミナル駅~
神戸の政治・経済の中心地「三宮」に最初に出来た駅で(1905年(明治38年)開業)、阪神の神戸側のターミナルである島式2面3線の地下駅。開業...

CIMG4247

そのそごう神戸店から、フラワーロードをさらに北に進むと、JR三ノ宮駅の高架駅が見える。

同駅は兵庫県最大の利用客数を誇る駅だが、開業当初はここでは無く、実は現・元町駅の場所に存在していたというのは、ちょっとしたトリビアである。

三ノ宮駅[JR西日本](神戸市中央区)~コンパクトな構造のホーム上から並走する阪急電車の姿が楽しめる、兵庫県内最多の利用客数を誇るターミナル駅~
神戸の政治・経済の中心地「三宮」地区に位置し、1日約23万人と兵庫県内最多の利用客数を誇る駅。特急含む全列車停車駅で、第四回近畿の駅百選認定...
元町駅[JR西日本](神戸市中央区)~初代三ノ宮駅跡に請願駅として復活した、旧居留地の西洋モダンと南京町の東洋レトロとの混在が魅力の快速停車駅~
昭和初期までの神戸の中心繁華街に位置し、初代・三ノ宮駅として開業した、JR神戸線(東海道本線)の島式2面4線の高架駅で、阪神電車との接続駅。...

CIMG4251

そのJR三ノ宮駅から、フラワーロードを南方向に望む。阪神神戸三宮駅擁するそごう神戸店の奥に、地下鉄三宮・花時計前駅擁する神戸国際会館がある。

このフラワーロードでは、2003年(平成15年)の阪神タイガース優勝時には、優勝パレードも行われたらしい。

神戸三宮駅[阪神](神戸市中央区)~中線が頭端式の珍しい駅構造を持ち、阪神・近鉄・山陽の三社三様の車両が往来する阪神の神戸側のターミナル駅~
神戸の政治・経済の中心地「三宮」に最初に出来た駅で(1905年(明治38年)開業)、阪神の神戸側のターミナルである島式2面3線の地下駅。開業...

CIMG4237

そして、三宮・花時計前駅擁する神戸国際会館から、三宮中央通りを今度は西方向を望む。

この東行き一方通行となっている三宮中央通りの地下を地下鉄海岸線は通っており、この通りを500m進むと三宮の地名の起源となった三宮神社、そしてそごう神戸店を抑えて地域一番店に上り詰めた大丸神戸店がある。

CIMG4230

そして、上の写真の場所から目を左(南)方向に転じた、国際会館前交差点南西角には、1932年(昭和32年)に移転してきた神戸市役所があり、、、

CIMG4232

その市役所の北側には、当駅の駅名の由来となった何とも美しい花時計が存在している。

この花時計は神戸市役所の当地への移転に合わせて建設された日本最初の花時計で、市民有志の寄付金によって建設されたものらしい。

改札口・コンコース

CIMG4225

地下鉄海岸線開通と同時の2001年(平成13年)7月7日に開業した三宮・花時計前駅。当駅擁する国際会館入り口から下に下っていくと、、、

CIMG4218

左手に当駅への連絡階段が、そして右手には1965年(昭和40年)に開業したフラワーロード地下に形成された「さんちか(三宮地下街)」との分岐点に出る。

CIMG4220

この「さんちか」は、阪神阪急・ポートライナー・地下鉄西神山手線の三宮駅JR三ノ宮駅に繋がる主要な連絡通路となっており、通常各線間の乗換は、地上ではなくこの「さんちか」を経由して行われている。

神戸三宮駅[阪神](神戸市中央区)~中線が頭端式の珍しい駅構造を持ち、阪神・近鉄・山陽の三社三様の車両が往来する阪神の神戸側のターミナル駅~
神戸の政治・経済の中心地「三宮」に最初に出来た駅で(1905年(明治38年)開業)、阪神の神戸側のターミナルである島式2面3線の地下駅。開業...
神戸三宮駅[阪急](神戸市中央区)~ドーム状のホーム屋根が駅の威厳を保ち続ける、阪急第二位の利用客数を誇る神戸側のターミナル駅~
阪急の神戸側のターミナルである島式2面3線の高架駅。2014年に「三宮」から現在の「神戸三宮」に改称。1936年(昭和11年)の開業当時から...
三宮駅[神戸地下鉄](神戸市中央区)~地上の道幅制限を受けるも、2層構造にすることで明るさと開放感を維持した神戸地下鉄最多の利用客数を誇る駅~
1977年(昭和52年)に新長田ー名谷間で先行開業していた西神・山手線が、1985年(昭和60年)に新神戸まで延伸開業した際に出来た、2層構...
三ノ宮駅[JR西日本](神戸市中央区)~コンパクトな構造のホーム上から並走する阪急電車の姿が楽しめる、兵庫県内最多の利用客数を誇るターミナル駅~
神戸の政治・経済の中心地「三宮」地区に位置し、1日約23万人と兵庫県内最多の利用客数を誇る駅。特急含む全列車停車駅で、第四回近畿の駅百選認定...

CIMG4215

地下鉄海岸線の三宮・花時計前駅へは、「さんちか」に向かわずにそのまま下に降りてくる。

CIMG4217

その三宮・花時計前駅改札付近から、さんちか方面を望む。当駅は神戸市役所を中心としたオフィス街が形成されているようだ。

CIMG4212

その改札口付近にあるこの銅像は、彫刻家・中村晋也氏作の「MIZERERE(ミゼレーレ)」と呼ばれる銅像。

この「MIZERERE」とは「救いたまえ」という意味らしく、阪神・淡路大震災の惨状を目にした氏の内なる祈りが込められたもので、喧騒感のある地下道に荘厳な雰囲気をもたらしている。

CIMG4211

その「MIZERERE」像から、改札口方向を望む。神戸の中心である三宮にある駅にしては、改札機の台数がやや少ない。

CIMG4210

その改札口を改札内コンコースより望む。当駅の利用客数は1日約14000人弱。

他の三宮駅が10万人級の利用客数を誇ることと比較するとかなり少なく、開業時の予測であった約42000人の3分の1程度の留まっている。

時刻表

海岸線:新長田方面

CIMG4197

海岸線は、4両編成のワンマンカーが日中10分間隔で運行される、関西の地下鉄では最もコンパクトな路線となっている。

平日1便を除いて、全列車当駅ー新長田間通しでの運行となっている。

乗り場

CIMG4207

ホームは島式1面2線の構造。

CIMG4198

この神戸地下鉄海岸線は、1989年(平成元年)の運輸政策審議会答申第10号に基づいて2001年(平成13年)に開業した路線である。

当答申では、新長田から当地を経由して新神戸まで結ぶ計画が出されていたが、現時点では当駅以東の延伸の目処は立っていない。

新神戸駅[神戸地下鉄・北神急行](神戸市中央区)~新幹線から神戸の中心市街地への唯一の鉄道アクセス拠点である、地下鉄と北神急行との接続駅~
神戸市の新幹線の玄関口であるJR新神戸駅に直結する、西神・山手線と北神急行線の2面3線の地下駅。当初地下鉄の更なる東進を目論み、新幹線の駅に...

CIMG4206

海岸沿いを走るため、青を基調とした清潔感のあるホーム。しかし、利用客数が予測の30%程度に留まり、残念ながら苦戦を強いられている。

CIMG4202

当駅は終着駅だが、将来的な延伸構想があることもあってか、終端部も頭端式にはなっておらず、中間駅と同じ構造となっている。

元々は沿線地域の活性化を目的とした需要喚起型の路線とされてはいるが、震災前に出された答申を愚直に実行してしまった部分は大きいと思われる。

CIMG4204

上の写真の先には車止めが存在しているが、その車止めまでの間は、将来的な6両対応可能なようにホームが続いている。

CIMG4205

海岸線は、大阪地下鉄長堀鶴見緑地線、東京都営地下鉄大江戸線に次ぐ、日本で3番目の鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄で、コスト削減のためコンパクトな車体が使用されている。

CIMG4201

目論み通りの6両編成での運転が可能となるくらいに利用客数が増えることを期待したいが、現状では厳しく、神戸市は沿線開発を目的に、競合となるJR和田岬線の廃止を要望するにまで至っているらしい。

CIMG4199

ホーム西端から、わずか500m先の旧居留地・大丸前方面を望む。

「席が埋まることが無い」と揶揄される海岸線だが、逆に言うと余裕ある快適な車内環境が堪能できる、大都市内においては稀有な路線であるとも言える。

えきログちゃんねる

[神戸地下鉄海岸線車内放送]三宮・花時計前行き(旧居留地・大丸前⇒三宮・花時計前)201604

乗換駅

神戸三宮駅[阪神](神戸市中央区)~中線が頭端式の珍しい駅構造を持ち、阪神・近鉄・山陽の三社三様の車両が往来する阪神の神戸側のターミナル駅~
神戸の政治・経済の中心地「三宮」に最初に出来た駅で(1905年(明治38年)開業)、阪神の神戸側のターミナルである島式2面3線の地下駅。開業...
三ノ宮駅[JR西日本](神戸市中央区)~コンパクトな構造のホーム上から並走する阪急電車の姿が楽しめる、兵庫県内最多の利用客数を誇るターミナル駅~
神戸の政治・経済の中心地「三宮」地区に位置し、1日約23万人と兵庫県内最多の利用客数を誇る駅。特急含む全列車停車駅で、第四回近畿の駅百選認定...
神戸三宮駅[阪急](神戸市中央区)~ドーム状のホーム屋根が駅の威厳を保ち続ける、阪急第二位の利用客数を誇る神戸側のターミナル駅~
阪急の神戸側のターミナルである島式2面3線の高架駅。2014年に「三宮」から現在の「神戸三宮」に改称。1936年(昭和11年)の開業当時から...
三宮駅[神戸地下鉄](神戸市中央区)~地上の道幅制限を受けるも、2層構造にすることで明るさと開放感を維持した神戸地下鉄最多の利用客数を誇る駅~
1977年(昭和52年)に新長田ー名谷間で先行開業していた西神・山手線が、1985年(昭和60年)に新神戸まで延伸開業した際に出来た、2層構...

あなたの街のランドマーク!ご当地別駅一覧
あなたの街を走る鉄道!路線別駅一覧
アクセスランキング
音声・動画はYouTube「えきログちゃんねる」でチェック!!
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

スポンサーリンク

この記事をシェアする