市原駅[叡電](京都市左京区)~戦前の複線時代の痕跡と、由来不明の謎多き大神宮社の参道を跨ぐダイナミックな鉄橋が印象的な単式駅~

叡電名物「もみじのトンネル」の南側にある、鞍馬線の単式1面1線の地上駅。

1928年(昭和3年)の開業当初は相対式2面2線のホーム構造をする複線の駅だったが、戦時中の資材提供で単線化されて以降、周辺人口は増えているものの、現在まで再複線化に至っていない。

伊勢神宮と同じ天照大神を祭り、立派な神明造の本殿を有する大神宮社の参道を跨ぐダイナミックな鉄橋と、戦前の複線時代の痕跡が見られるホーム等、シンプルながら見どころ満載の駅である。

スポンサーリンク

Android
iOS
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

外観・駅周辺

20151105_113009

二ノ瀬ー当駅間にある叡電名物「もみじのトンネル」。11月初旬の色づき始めた緑赤混合のトンネルを抜けてきた800系鞍馬行き。

二ノ瀬駅[叡電](京都市左京区)~叡電名物「もみじのトンネル」で有名な、駅を覆う神々しい秘境感とホームから眺める絶景の開放感が見事にマッチした駅~
叡電鞍馬線の単線区間(二軒茶屋ー鞍馬)の中間に位置する相対式2面2線の無人駅。当駅ー市原駅間にある叡電名物「もみじのトンネル」で有名。集落沿...
鞍馬駅[叡電](京都市左京区)~「天狗の山」として有名なパワースポット・鞍馬山寺の玄関口として荘厳な雰囲気を漂わせる第一回近畿の駅百選認定駅~
山の精霊である「天狗の山」として有名なパワースポット・鞍馬山寺の玄関口にある、叡山電車の頭端式1面2線の終着駅で、第一回近畿の駅百選認定駅。...

CIMG3878

そこからさらに鞍馬街道を南に下ると、右に見える「龍田天神」と記された鳥居。風の神様として有名な奈良の龍田大社とは、何か関係があるのだろうか。

CIMG3879

さらに下ると、二ノ瀬までの山間の雰囲気から、だんだんと住宅街になっていく。

CIMG3880

上の写真からさらに南下して出た広い交差点は、狭隘な鞍馬街道と2015年3月に新設された二ノ瀬バイパスとの合流地点。

CIMG3883

鞍馬街道旧道の上市原橋からの階段を上ったところが市原駅の鞍馬寄りの出入口。

鞍馬駅[叡電](京都市左京区)~「天狗の山」として有名なパワースポット・鞍馬山寺の玄関口として荘厳な雰囲気を漂わせる第一回近畿の駅百選認定駅~
山の精霊である「天狗の山」として有名なパワースポット・鞍馬山寺の玄関口にある、叡山電車の頭端式1面2線の終着駅で、第一回近畿の駅百選認定駅。...

CIMG3900

市原駅の出町柳駅寄りの出口を出たところにある鞍馬街道。奥の交差点が、先ほど見た二ノ瀬バイパスとの合流地点。

出町柳駅[叡電](京都市左京区)~京阪線開通により洛北観光の玄関口として復活を遂げた、終着駅らしい趣のある頭端ターミナル~
観光地として有名な京都市北部(洛北)の八瀬・大原・鞍馬方面に向かう叡山電車の南端ターミナルである頭端式4面3線の地上駅。当時関西に基盤のあっ...

CIMG3899

上の写真から東方向は、実は参道となっており、奥に見える叡電の市原陸橋をくぐって続いている。神社の参道を電車の鉄橋が跨ぐとは、何ともダイナミックな構造だ。

CIMG3896

その陸橋をくぐった先にある大神宮社の鳥居。

CIMG3897

伊勢内宮と同じ天照大神を祭った神社らしいが、伊勢神宮との関係性や由来については今もって不明という謎多き神社だ。

CIMG3898

その境内。本殿は、伊勢神宮と同じ神明造りだが、人気がほとんどなく、秘境的な雰囲気。奥に見える住宅街とのコントラストが何とも不思議な感じを醸し出している。

CIMG3889

その大神宮の真北にある市原駅。ここは出町柳寄りの出入口。ワンマン運転の車内改札方式なので、改札口は存在しない。

出町柳駅[叡電](京都市左京区)~京阪線開通により洛北観光の玄関口として復活を遂げた、終着駅らしい趣のある頭端ターミナル~
観光地として有名な京都市北部(洛北)の八瀬・大原・鞍馬方面に向かう叡山電車の南端ターミナルである頭端式4面3線の地上駅。当時関西に基盤のあっ...

CIMG3890

大神宮に続く東側側道より。敷地が不自然に空いているのにはワケがある。

時刻表

鞍馬線:出町柳・鞍馬方面

CIMG3892

鞍馬線は、隣の二軒茶屋から単線となり、本数が半減するが、市原駅周辺は宅地開発によって人口が増えているため、朝・夕は始発・終着列車が多数設定されている。

乗り場

CIMG3891

鞍馬線仕様の駅票。沿線観光の目玉である紅葉をイメージした赤色だ。

CIMG3888

ホームは単式1面1線。

CIMG3894

そして、東側に不自然に空いていた敷地の正体がこれ。この植え込みがされているのはプラットホーム跡。実はこの駅はかつて複線の2面2線構造の駅だったのだ。

CIMG3885

1928年(昭和3年)の開業当時は、当駅まで複線だったが、戦時中に資材提供のために単線化された。奥の鉄橋にも複線化の跡が見て取れる。

CIMG3884

ホーム上から北西方向を望む。近年宅地開発が進み、周辺人口が増加している。

20151105_114622

単線の駅を出発する900系きらら号鞍馬行き。

鞍馬駅[叡電](京都市左京区)~「天狗の山」として有名なパワースポット・鞍馬山寺の玄関口として荘厳な雰囲気を漂わせる第一回近畿の駅百選認定駅~
山の精霊である「天狗の山」として有名なパワースポット・鞍馬山寺の玄関口にある、叡山電車の頭端式1面2線の終着駅で、第一回近畿の駅百選認定駅。...

CIMG3886

戦時中に宝ヶ池ー当駅間が単線化され、1990年(平成2年)に一つ手前の二軒茶屋駅までの再複線化がなされたが、残念ながら当駅には現在も至っていない。

現在の市原駅の利用客数は1日約400人。周辺人口が増えているとはいえ、車社会化が進んでおり、電車の利用につながっていない可能性がある。

20151105_115136

その単式ホームに電車が入線。ホームの人々が一斉にシャッターを切るという、観光路線ならではの光景。

20151105_115146

やってきたのは800系の出町柳行き。

出町柳駅[叡電](京都市左京区)~京阪線開通により洛北観光の玄関口として復活を遂げた、終着駅らしい趣のある頭端ターミナル~
観光地として有名な京都市北部(洛北)の八瀬・大原・鞍馬方面に向かう叡山電車の南端ターミナルである頭端式4面3線の地上駅。当時関西に基盤のあっ...

20151105_115245

たくさんの乗客を乗せて出発。彼らは何の集団だったのだろうか。

CIMG3887

ホーム端から出町柳方面を望む。かつて複線だった痕跡が残された敷地の左奥が謎多き大神宮社だ。

えきログちゃんねる

[秋の叡電鞍馬線・市原駅]900系きらら号鞍馬行き発車風景201511

[秋の叡電鞍馬線・市原駅]800系出町柳行き入線・発車風景201511

叡電名物もみじのトンネルに突入する800系[鞍馬線:市原ー二ノ瀬間]201511

あなたの街のランドマーク!ご当地別駅一覧
あなたの街を走る鉄道!路線別駅一覧
アクセスランキング
音声・動画はYouTube「えきログちゃんねる」でチェック!!
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」
Android
iOS

スポンサーリンク

この記事をシェアする