二軒茶屋駅[叡電](京都市左京区)~複線区間の終点となる運行上の境界で、かつての市電の北端・北大路とを結ぶ幻の未成線計画の起点ともなった駅~

鞍馬線の複線区間の終点に当たり、平日昼間は半分の列車が当駅で折り返す運行上の境界ともなっている、相対式2面2線の地上駅。

京都産業大学の最寄り駅として学生の利用が多く、山間部ながら周辺は完全な住宅街となっている。

かつて京都市電の北端であった北大路に向かう支線を当駅から分岐させる計画があったが、実現することなく幻の未成線のまま免許失効を迎えたというトリビアがある。

スポンサーリンク

Android
iOS
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」

外観・駅周辺

CIMG3901

伊勢神宮と同じ天照大神を祭るが由来が不明な謎多き大神宮社のお膝元である市原駅から、狭隘な鞍馬街道をさらに南下。

出町柳からの京都バスの鞍馬行きは、こんな道でも平気で走り抜ける。二ノ瀬バイパスが出来た今、叡電の強力なライバルだ。

市原駅[叡電](京都市左京区)~戦前の複線時代の痕跡と、由来不明の謎多き大神宮社の参道を跨ぐダイナミックな鉄橋が印象的な単式駅~
叡電名物「もみじのトンネル」の南側にある、鞍馬線の単式1面1線の地上駅。1928年(昭和3年)の開業当初は相対式2面2線のホーム構造をする複...
出町柳駅前停[京都市バス・京都バス](京都市左京区)~異なる名前の3つの停留所を京阪線開業を機に名称統合した市内北東部の交通要所の1つ~
京阪・叡電出町柳駅周辺に3か所(叡電口・川端通沿い・今出川通沿い)に点在しているバス停群。1989年の京阪出町柳駅開業を機に名称を統合。市内...

CIMG3904

さらに南下するとお寺の集積する小町寺バス停付近にあった張り紙。お金も大事だが、自分の心が豊かさを作るということなのかもしれない。

CIMG3909

鞍馬街道から一筋東の側道に入ってさらに南下。閑静な住宅地が広がる。

CIMG3910

その側道の突き当りを東に見ると、二軒茶屋駅が見えるが、付近に駅の案内表示は一切存在しない。

CIMG3918

そして、これが二軒茶屋駅の入り口。親会社の京阪電車の宣伝ポスターがデカデカと掲示されているが、肝心の駅名表記が存在しない。

CIMG3913

上の写真の階段上から西方向を望む。ここまで来ると山間部ながら完全な住宅街で、駅前にはワンルームらしきマンションまである。

CIMG3914

そのワンルームマンションの正体はおそらくこれ。京都産業大学の最寄り駅ということで、学生も多数生息しているのだろう。

CIMG3922

駅南西側にあるロータリーとバス乗り場。実は路線バスの乗り場ではなく、京産大の学生専用のシャトルバス乗り場なのだ。

CIMG3917

そのロータリー付近から駅を望む。石垣の奥には京産大のグラウンドがある。

時刻表

鞍馬線:貴船口・鞍馬方面

CIMG3920

二軒茶屋駅は鞍馬線の運行上の境界駅となっており、当駅以遠の貴船口鞍馬方面は本数が半減する。

但し、近年宅地開発が進み、周辺人口が増えている市原駅へは、朝夕時間帯に延長運転されている。

貴船口駅[叡電](京都市左京区)~紅葉色づく壮大な山々に溶け込む単式のプラットホームが印象的な、水の神様が宿る奥座敷・貴船への玄関口~
観光路線である叡電鞍馬線の終点・鞍馬に並ぶ観光地として人気の高い貴船への入り口にある、鞍馬線の単式1面1線の高架駅。もみじに覆われたプラット...
鞍馬駅[叡電](京都市左京区)~「天狗の山」として有名なパワースポット・鞍馬山寺の玄関口として荘厳な雰囲気を漂わせる第一回近畿の駅百選認定駅~
山の精霊である「天狗の山」として有名なパワースポット・鞍馬山寺の玄関口にある、叡山電車の頭端式1面2線の終着駅で、第一回近畿の駅百選認定駅。...
市原駅[叡電](京都市左京区)~戦前の複線時代の痕跡と、由来不明の謎多き大神宮社の参道を跨ぐダイナミックな鉄橋が印象的な単式駅~
叡電名物「もみじのトンネル」の南側にある、鞍馬線の単式1面1線の地上駅。1928年(昭和3年)の開業当初は相対式2面2線のホーム構造をする複...

鞍馬線:宝ヶ池・出町柳方面

CIMG3926

複線区間の終点かつ京産大の最寄り駅であることから、平日日中は半数が当駅始発となっており、出町柳方面は約10分間隔で運行されている。

但し、観光利用中心の休日は、鞍馬までの全線通し・15分間隔の運行体系となっている。

出町柳駅[叡電](京都市左京区)~京阪線開通により洛北観光の玄関口として復活を遂げた、終着駅らしい趣のある頭端ターミナル~
観光地として有名な京都市北部(洛北)の八瀬・大原・鞍馬方面に向かう叡山電車の南端ターミナルである頭端式4面3線の地上駅。当時関西に基盤のあっ...

乗り場

CIMG3927

鞍馬線仕様の駅票。沿線観光の目玉である紅葉の赤色がラインカラー。

CIMG3924

ホームは相対式2面2線。ここから出町柳方面は複線。

戦時中に資材提供のため宝ヶ池ー市原間が単線化され、戦後順次複線に戻されたが、岩倉ー当駅間は1990年(平成2年)になってようやく複線に戻った。

岩倉駅[叡電](京都市左京区)~京都市北東部の文教地区にあり、鞍馬線内では鞍馬駅と1・2位を争う利用客数を誇る主要駅~
京都市北東部の文教地区である「岩倉地区」にある叡山電車・鞍馬線の相対式2面2線の地上駅。同じ岩倉地区の南部にある京都地下鉄の国際会館駅は、南...
市原駅[叡電](京都市左京区)~戦前の複線時代の痕跡と、由来不明の謎多き大神宮社の参道を跨ぐダイナミックな鉄橋が印象的な単式駅~
叡電名物「もみじのトンネル」の南側にある、鞍馬線の単式1面1線の地上駅。1928年(昭和3年)の開業当初は相対式2面2線のホーム構造をする複...

CIMG3925

当駅の利用客数は1日約700人。京産大の学生の利用が大半のようだ。

CIMG3911

900系きらら号出町柳行きが到着した。

出町柳駅[叡電](京都市左京区)~京阪線開通により洛北観光の玄関口として復活を遂げた、終着駅らしい趣のある頭端ターミナル~
観光地として有名な京都市北部(洛北)の八瀬・大原・鞍馬方面に向かう叡山電車の南端ターミナルである頭端式4面3線の地上駅。当時関西に基盤のあっ...

CIMG3915

反対ホームに当駅止まりの700系が到着。二軒茶屋止まりの電車は1両編成での運転だ。学生用に朝だけ稼働する自動改札機があるが、稼働時以外はカバーがかけられている。

CIMG3919

当駅から鞍馬方面は単線で右側が本線。さきほどの700系が左側の引上げ線で折り返し待ちをしている。

かつては隣の市原駅まで複線だったが、現在まで実現に至っておらず、市原駅には名残惜しそうに複線の形跡が今も残されている。

市原駅[叡電](京都市左京区)~戦前の複線時代の痕跡と、由来不明の謎多き大神宮社の参道を跨ぐダイナミックな鉄橋が印象的な単式駅~
叡電名物「もみじのトンネル」の南側にある、鞍馬線の単式1面1線の地上駅。1928年(昭和3年)の開業当初は相対式2面2線のホーム構造をする複...

CIMG3923

今では信じられない話だが、終戦直後の京福時代に、当駅から分岐して、北大路駅(当時の市電烏丸車庫付近)に向かう路線の建設計画があったらしい。

1950年代に免許失効となり、幻の未成線のまま終わったが、もし実現していたらその後の京都の交通体系はどのようになっていたのだろうか。

CIMG3928

そして、さきほどの700系が当駅始発の出町柳行きとして入線してきた。

出町柳駅[叡電](京都市左京区)~京阪線開通により洛北観光の玄関口として復活を遂げた、終着駅らしい趣のある頭端ターミナル~
観光地として有名な京都市北部(洛北)の八瀬・大原・鞍馬方面に向かう叡山電車の南端ターミナルである頭端式4面3線の地上駅。当時関西に基盤のあっ...

CIMG3929

その横顔。

CIMG3921

ホーム端から岩倉・出町柳方面を望む。奥に見える歩道橋は左手にある京産大グラウンドへの連絡橋。関係者のみが通行可能で一般人は残念ながら通れない。

岩倉駅[叡電](京都市左京区)~京都市北東部の文教地区にあり、鞍馬線内では鞍馬駅と1・2位を争う利用客数を誇る主要駅~
京都市北東部の文教地区である「岩倉地区」にある叡山電車・鞍馬線の相対式2面2線の地上駅。同じ岩倉地区の南部にある京都地下鉄の国際会館駅は、南...

えきログちゃんねる

[叡山電車車内放送]鞍馬線出町柳行き(鞍馬→出町柳) 201508

あなたの街のランドマーク!ご当地別駅一覧
あなたの街を走る鉄道!路線別駅一覧
アクセスランキング
音声・動画はYouTube「えきログちゃんねる」でチェック!!
日本初!「みんプロ式・からだでおぼえるプログラミング講座・Android編」
Android
iOS

スポンサーリンク

この記事をシェアする